『ネット麻雀の特徴』を紹介

 

フリー雀荘に対極しているといってもいいのが、インターネット麻雀でしょう。インターネット麻雀の特徴としては、

 

  • インターネットに接続できる環境ならどこでも出来る。
  • 最近のネット麻雀は、対人対戦が基本になっている。
  • 無料でプレイできる
  • 顔が見えなくて、ツモに制限時間がある。

以上の4点でしょうか。フリー雀荘が賭博と化しているのに対して、ネット麻雀では、金銭の受け渡しがなくて、健康麻雀そのものといえるでしょう。

 

いまでは、ネット麻雀の利用者人口もかなり増えてきて、有名なサイトの「天鳳」や「雀龍門」などでは、数百万人を超えるユーザーがアクセスして、プレイしています。

 

しかし、顔が見えないからという理由で、普段は打てないような手が打てるというのが大きなメリットでしょうか。

 

これを悪用しているのが、自分が負けそうという理由だけで、オールツモ切りをしたり、無茶苦茶な打ち方をするといったユーザーがいるというのが現状です。

 

フリー雀荘で負けることは自分の財布に直結しますが、負けても財布の痛まないネット麻雀では、度々そういうユーザーがいることもあります。

 

ネットは麻雀初心者が麻雀を覚えるのに、最適なツールだと思います。ある程度のルールと効率を覚えたらフリー雀荘にデビューだ!

 

関連ページ

「桃色大戦ぱいろん」やってみてん
アニメな女の子がわんさか居るという「桃色大戦ぱいろん」をプレイしてみたとよ。カードゲームみたいな麻雀ってどんなだ!?